Marketing Business 見込客/顧客とのコミュニケーション強化 Communication見込客/顧客とのコミュニケーション強化

見込客/顧客とのコミュニケーションと言えば、以前からメールマーケティングが有力な手法であり、今でもなお中心的な位置付けです。現在はそれに加え、LINE、SMS、アプリでのプッシュ通知などのチャネルが加わり、それらを統合的に企画・運営していく必要が出てきています。

また、施策を実現するためのプラットフォームとしてMA(マーケティングオートメーション)ツールを導入、活用している企業も増えてきました。

その現状については、以下のコラムでまとめていますので、ぜひご一読ください。

「メールマーケティング」を大きく変える2つの動き
――LINEの隆盛とMAツールの普及

エンゲージメントとコンバージョンの両輪をデザインする

プッシュ型のコミュニケーション企画においては、誰に対して(ターゲット)、いつ(タイミング)、どうやって(チャネル)、何を(コンテンツ&クリエイティブ)を決める必要があります。

その際には、ターゲットの興味関心にあったコンテンツを継続的に発信するエンゲージメント強化を目的としたコミュニケーションをベースの施策とし、その上で、セール、キャンペーン、新商品情報などコンバージョン促進を目的としてコミュニケーションを重ねることをお勧めしています。
また、企業側のイベントドリブンで送るものと、ユーザー側の行動ドリブンで送るものを組み合わせてデザインすることで効果を最大化します。

ユーザー側の行動ドリブンでのコミュニケーションは、MAの導入と活用により、これまで以上に容易に実現できるようになりました。ユーザーの動きを把握し、ユーザーの行動内容に合わせた1to1マーケティングをぜひ実践したいところです。

戦略立案、クリエイティブ制作、システム導入・活用、オペレーション代行、効果検証をすべてサポート

上記で述べたエンゲージメント強化とコンバージョン促進のためのコミュニケーション戦略を立案します。現状分析、課題と可能性の抽出を行い、コミュニケーション戦略を立案し、実行プランを作成します。

クリエイティブ制作では、コンサルタントが過去の配信結果分析を行い、効果向上に向けた仮説に基づいた制作を行うことが特長です。

要件に合わせた最適なシステムの導入と活用を支援します。チーターデジタル「MailPublisher」「FormFactory」、シナジーマーケティング「Synergy!」、パイプドビッツ「SPIRAL」などのメール配信システムの導入実績があります。

また、最近では、リードナーチャリング全体の最適化を提案し、「Marketo」などMAツールをご案内することも多くなってきました。

実績
トレンドマイクロ株式会社

トレンドマイクロ株式会社

メールコミュニケーション強化による中堅・中小企業顧客の契約更新

企画・準備フェーズでは、現状分析、コンセプト設計、クリエイティブ企画・制作を、運用フェーズでは、メール制作と進行管理を実施

詳細はこちら詳細はこちら

EC

大手通販会社

ECでの売上拡大をテーマとしたメールマーケティング効果向上

過去のメール施策の効果分析と効果向上のための仮説立案、配信タイミング・クリエイティブ改善のためのA/Bテスト企画・検証、メールマガジンに関するアンケートの設計・分析、システム改修のための要件定義、クリエイティブ企画・制作

クラウドサービス

クラウドサービス

大企業/中堅・中小企業/個人向けメールマーケティングの効果向上

大企業向けではセミナー誘導や営業連携、中堅・中小企業と個人向けには関係性を強化しつつ新サービスへの切替を促進