Attraction Point 1さまざまな企業のデジタルマーケティングに幅広く関与できます

スペースシップのクライアントが展開している事業は、食品メーカー、EC、コスメブランド、転職サービス、セキュリティ関連サービス、マーケティングソリューションなどさまざま。プロジェクトを通じて、多岐に渡る業種のマーケティング戦略立案、実行支援に関わることができます。

Attraction Point 2クライアントのパートナーとして、ビジネスへの貢献を感じられます

スペースシップでは、エンドクライアントと直接接点を持つことができる仕事のみを行っています。クライアントとの直接契約が大半ですが、広告代理店などと共に仕事を進める場合にもこの原則は崩さず、専門知識・スキルを持つパートナーとしてプロジェクトに参画しています。マーケティング責任者、事業部長、CMO、さらにはCEOへの報告会もあり、それゆえの厳しさもありますが、クライアントのビジネスへの貢献を感じられる環境です。

Attraction Point 3デジタル、マーケティングの知識・ノウハウのみならず、仕事を進めるための普遍的な力を身に付けられます

仕事を進める上で、事実(ファクト)と論理(ロジック)を重視します。事実をきちんと把握すること、論理的に考えることが、問題解決に必須だからです。もちろん、その内容を正しく伝えるプレゼンテーションも重要です。デジタルマーケティングだけでなくビジネス全般に役立つこれらの能力を、実務を通じて身に付けられます。

Attraction Point 4各分野でエキスパートと呼べる仲間が、そばにいます

コンサルタント、アナリスト、ディレクター、デザイナーなど、社内にはプロジェクト推進の重要部分を担う各ポジションのエキスパートがいます。エキスパートどうしが協力し合ってはじめて大きな目標もクリアすることができます。異業種から転職された方、入社して間もない方も、エキスパートのフォローを受けながら仕事を進めることで、自分の業務領域を広げ、スキルアップが望めます。

Attraction Point 5長く働ける環境を手に入れることができます

スペースシップは工場や設備などの資産を持つ会社ではありません。もっとも重要な資産は「人」、つまり、社員です。社員がずっと安心して活き活きと働ける会社を目指し、福利厚生の整備、新しい制度の構築やルール変更を積極的に行っています。優秀な人材に長く働いてほしいという思いから、それぞれのライフステージに寄り添い、社員とともに成長していける会社を目指しています。

Attraction Point 6メリハリのある働き方ができます

仕事の成果にはこだわる一方で、社内はつねに風通しのよいフラットな雰囲気。ポジションの高さや声の大きさなどではなく、誰が発言しても正しい意見が支持される、正論が通る会社でありたいと考えています。「誰かに遠慮して自分の意見が言いづらい」「上司が残業しているので帰りづらい」ということはまったくありません。社員は自分でスケジュールを管理し、プライベートの時間をきっちりとるなど、メリハリのある毎日を過ごしています。